北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

いい馬がいたら乗ってみたいと思うじゃない?


viva現実逃避 
by wistariamarie

南国!しろくま!!


私、トプカのカレーが大好きなの。
酷 暑の中、ひーひー言いながら汗だらだら流しながら食べる辛いカレーって最高じゃない?

そんな信念のもと、今年は特にハイペースで通ってるんだけど。
このカレー、ムルギにすると124kcalくらいらしくて(ルーのみ)
たぶんご飯合わせても冨士そば通うよりヘルスィ

そんなことはさておき。

カレー食べてたら無性にかき氷が食べたくなって。
いや、電車の中吊り見たときから決めてた(笑)

だって中吊りにしろくまが東京でも食べられるってあったんだもん。
そりゃあ行くよね。

トプカから直線で3km

カロリー消費にほどよい。


途中、きって↑に寄り、

東京駅(335m)を眺め
(新丸ビル7Fがベストビューらしい。丸ビル5Fのテラスがベストショットらしい。←いま美の壺見てる)

ふらふらしてたら残念ながら(いまからおやつ食べるのに!)エシレにたどり着いてしまい。
フィナンシェを買う(食べてないよ!まだ)

で、ぐんぐん進んで着いたの

鹿児島のアンテナショップの上にある いち にい さん
鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶもランチもおいしんだけど、夏限定(?)で



しろくま!!!

あれ?顔がない…(汗)
あれ?あれ??

んー私が頼んだのが‘コグマ’だったから半顔だったらしい…
だってかごんまの娘が「しろ↑くま↓は↑溶けるから↑こぐまがいいよ↓」って言ってたから

More
■  [PR]
# by wistariamarie | 2013-07-28 23:25 | まりーさんぽ

スノーワーカーズ・バレエが見たかったの

もう終わったからそろそろうpしていいよね?


私が大地の芸術祭に行ってきた最大の理由がこれ。

除雪車がロミオとジュリエットを舞う雪上舞踏会が見てみたかったの。どうしても。





大好きなロータリー除雪車とかもうそれだけで興奮してしまうのだけど…

除雪車のオペレーターの操縦技術の高さにさらに興奮&感動!



ロミオとジュリエットのキスシーンとかよんさまと誰かがチュウしてるのを見ているかのようにうっとりしてしまったけど
(よんさまのキスシーンでうっとりしたことないけど)

よくよく考えたらあれは重機なんだぜ?


ロマンチックな演技にうっとりしてしまうけど

中のひとたちは忌野清志郎の「パパの歌」みたいな人たちなんだぜ?
きっと(お父さんを思い浮かべながら)




いろんな想いが込み上げてきて胸が一杯になる。。。






なりやまないフィナーレの拍手と
照れながら重機から降りてくるおじさんたちが
私の胸をさらに熱くさせた。


絶対にお父さんに見せてあげよう。




ーーーーーーーーー
キナーレでメイキングビデオと10年前のスノーワーカーズ・バレエの放映を行ってたんだけど、
おばあちゃんが大興奮しながらストーリーの説明をみんなにしていたのが印象的だった。






■  [PR]
# by wistariamarie | 2012-09-19 23:53

【大地の記憶】 大地の芸術祭に行ってきた

妻有スイーツ

田津屋製菓店

ちょこまん(1個85円)
1930年代からあるとか。
さっくりとした(素朴な)食感とくどいくらいの甘さ(昔お砂糖は超高級品)がなんだか懐かしい感じのお菓子。
ああそうだ。ここでは昔原油が産出されていたんだね。
鉱山(?)のある町に美味しいスイーツがある法則発動。

美人林(値段忘れた。100円ぐらい)
オレンジ味のあんこが入ったおまんじゅう。
なんか新鮮な味で美味しい。







大地の記憶-かざぐるまの道B「water site」



この作品は丘とゆうか、河岸段丘の上の方にあるのだけど、
遠い昔は信濃川の岸辺でもっと昔は海の中だったとか。

ここが水辺だったことをイメージして創られた作品。



が!!
新潟も昨年の豪雨がウソのように好天続きで・・・・・・
池の水が・・・(笑)



気を取り直して

トイカメラで撮るとなんだか幻想的









・・・・・・どっかでこうゆうの見たことない?



あ、「あなたの知らない世界」


・ ・ ・ ・ ・ ・。





■  [PR]
# by wistariamarie | 2012-09-17 13:00 | 越後妻有アートトリエンナーレ

【創作の庭】 大地の芸術祭に行ってきた

十日町はへぎそば発祥の地らしい。
もともと蕎麦が美味いからなのか、猛暑すぎるからなのか、とにかく蕎麦が美味しい。

名代生そば 由屋
↑食べログのページ

雑誌とかによく載っていてちょうど近くにあったから寄ってみたのだけど。
地元の人たちが足しげく通う超有名店らしい。
煮干し出汁の蕎麦はおばあちゃんが作ってくれてた蕎麦とおんなじ味がした。

量が普通に多いから気をつけて(笑)






創作の庭




国道と生活道路の間にある棚田をイメージした花壇。




公共工事にアートを取り入れ、住民が維持する好例として取り上げられている。












■  [PR]
# by wistariamarie | 2012-09-17 12:14 | 越後妻有アートトリエンナーレ

【いけばなの家】 大地の芸術祭に行ってきた

蓬平集落は谷の中にあった。
集落につながる道はアスファルトじゃなくコンクリート。

とゆうことにも若干ショックを受けたのだけど。
そんなことどうでもいいくらいにギョッとしたのが・・・



見て。このパラボラアンテナ!!

“かさこじぞう”とかにでてくるようなあの笠を金色に染めてるだけじゃん(笑)
しかも全部の家についてるじゃんww

あれでもパラボラなの??
テレビ映るの???






いけばなの家



いけばな作家が空き家をいけ花で埋め尽くす。




メビウスの竹






花のわらしべ・てさぐりの間



家じゅうがエキセントリック

アーティスティックな作品で埋め尽くされる。




妻有降臨






明日のために






植物に語らせるもの






モスラの時代








でもやっぱりこれが気になる・・・




蓬平の発想力はアートを越えた。







■  [PR]
# by wistariamarie | 2012-09-17 09:50 | 越後妻有アートトリエンナーレ
< 前のページ 次のページ >


カテゴリ
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
検索
おすすめキーワード(PR)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite